環境議題、G20運営もエコに

共同通信

 G20大阪サミットは、気候変動や海洋プラスチックごみへの対策も主要テーマだ。外務省は主会場の国際展示場「インテックス大阪」(大阪市)でプラごみゼロを目指し、環境に配慮した運営に取り組んでいる。

 主会場の一角にある国際メディアセンターでは、各国の記者たちが仕事をしながら食事できるよう軽食コーナーが設けられ、サンドイッチやおにぎりが並ぶ。脇に置かれているのは紙皿と木製のフォークだ。

 コーヒーやお茶、ジュースもあるがペットボトルではなく、全て缶や瓶。ストローも木製か紙製だ。リサイクル推進へ、ごみの分別を呼び掛ける看板が至る所に目立つ。

PR

PR

注目のテーマ