リクシル取締役、5~9人が適正

共同通信

 住宅設備大手LIXIL(リクシル)グループの社長兼最高経営責任者(CEO)に復帰した瀬戸欣哉氏が東京都内で共同通信などのインタビューに応じ、現在14人いる取締役の人数について「個人的には5人から9人がいいと思う」との見解を示した。

 25日に開いた株主総会では瀬戸氏を支持する取締役候補者計8人が選任され過半数を占めた。ただこれまで対立してきた前社長側からも6人の取締役が選ばれた。

 こうした結果について瀬戸氏は「完全勝利ではない」と感想を語った。対立してきた創業家出身の潮田洋一郎氏が退任したことに関しては「ここからうまくいくかどうかは全て私の責任」と述べた。

PR

PR

注目のテーマ