米中首脳、29日に会談

共同通信

 20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)で来日中のトランプ米大統領と中国の習近平国家主席が、29日に会談する。約7カ月ぶりの顔合わせで、激化する米中貿易摩擦を巡りどこまで妥協できるかが焦点。決裂すれば米政権は制裁関税の第4弾を発動する構えで、中国も報復措置を拡大させるとみられる。

 首脳会談では、朝鮮半島非核化や、大規模デモが続く香港情勢も取り上げられる可能性がある。

 トランプ氏は何らかの合意に達すれば第4弾の発動回避は「可能だ」と述べるなど歩み寄りを模索する兆しもみられる。トランプ氏は28日、会談に関し「少なくとも生産的な会談になる」と述べた。

PR

PR

注目のテーマ