習氏、多国間主義の支持強調

共同通信

 中国の習近平国家主席は28日、20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)出席のため来日した新興5カ国(BRICS)首脳による会議などに出席し、「米国第一」を掲げるトランプ米政権を念頭に「多国間主義を断固支持する必要がある」と強調した。国営通信新華社が伝えた。

 29日に予定するトランプ米大統領との会談を前にBRICSなどの枠組みを利用し、米政権に対抗する狙いがある。

 習氏らBRICS首脳は会議で、世界情勢は不確実性に満ちており、単独主義と保護主義が台頭していると指摘。協調を強め、多国間主義、国際貿易体制を守る必要があると表明した。

PR

PR

注目のテーマ