アップル、中国に生産移転

共同通信

 【ニューヨーク共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は28日、米アップルが今秋発売予定の専門家向けパソコン「マックプロ」の新製品を中国で生産していると報じた。前モデルはアップルの主要製品で唯一、米国で生産していた。中国で生産した方が部品の輸送コストを抑えられるとしている。

 アップルは2013年にマックプロの前モデルを発表した際、米国での生産をアピールしたが、今年6月の新型の発表では生産場所に言及しなかった。新型マックプロは台湾企業に生産を委託し、中国の上海近くの工場で組み立てる。アイルランドでも生産できるようにする可能性があるという。

PR

PR

注目のテーマ