LGBTと警官の衝突から50年

共同通信

 【ニューヨーク共同】米ニューヨークで1969年6月、性的少数者(LGBT)らと警官隊が衝突して暴動が起き、LGBTの権利擁護運動が広がる契機となってから50年となったことを記念する集会が28日、当時の現場で開かれた。大勢のLGBTらが差別への反対や同性婚容認を訴えた。

 衝突が起きたのは、グリニッチビレッジの同性愛者らが集うバー「ストーンウォール・イン」。今のオーナー、ステイシー・レンツさんは「歴史を知らなければ未来を変えることはできない」と述べ、衝突から50年間の成果を振り返りながらLGBTの権利を主張し続けようと訴えた。

PR

PR

注目のテーマ