自ら「世界一ハンサムでクール」

共同通信

 【サンパウロ共同】中米エルサルバドルで1日に就任したブケレ大統領(37)が、ツイッターのアカウントの自己紹介欄に「世界で最もハンサムでクールな大統領」と一時表示したが、批判を受けて29日までに削除した。ソーシャルメディアを駆使する斬新なスタイルで知られる同氏流のユーモアだったが、インターネット上では不快感を示す意見もあった。

 ブケレ氏は2月の大統領選で、過去30年にわたり政権を担ってきた左右二大政党に属さない候補として初当選。

 今月下旬にメキシコを訪問した際には同国メディアが「世界で最もクールでハンサム」と形容していた。

PR

PR

注目のテーマ