データ流通、首相「来年に進展」

共同通信

 安倍晋三首相は29日、20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)の閉幕を受けて記者会見し、サミットで合意した自由なデータ流通に向けた交渉の枠組み「大阪トラック」について「来年には実質的な進展を得られるようスピード感を持って進める」と表明した。7月にも初会合を開くと明らかにした。

 世界貿易機関(WTO)は世界の急速なデジタル化に対応できていないと指摘した上で「WTOの改革は避けられない。(大阪トラックは)改革に新風を吹き込むに違いない」と語った。

 G20大阪サミットの意義について「多くの分野でG20諸国の強い意志を世界に発信することができた」と説明した。

PR

PR

注目のテーマ