大坂なおみ、世界1位復帰に意欲

共同通信

 【ウィンブルドン共同】7月1日開幕のテニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権に出場する女子シングルスで世界ランキング2位の大坂なおみは29日、ロンドン郊外の大会会場で記者会見し「優勝すれば自動的に世界1位に戻れる。それは大きな目標」と意気込んだ。

 この日は実戦形式で練習し、芝コートへの順応に努めた。前哨戦は2回戦で敗退した日本のエースは「クレーよりもプレーの予測ができない。毎日学んでいる」と話し、芝でのプレーはまだ発展途上の様子だ。

 男子シングルス第8シードの錦織圭は「休養もできて今はとてもいい状態。フレッシュな気持ちで迎えられている」と強調した。

PR

PR

注目のテーマ