過激派組織の最高指導者を逮捕

共同通信

 【ジャカルタ共同】インドネシア国家警察対テロ特殊部隊は29日、武器を製造してテロを準備していたとして、反テロ法違反の疑いで、イスラム過激派組織ジェマ・イスラミア(JI)の最高指導者パラ・ウィジャヤント容疑者(54)を逮捕した。捜査関係者が30日、明らかにした。

 捜査関係者や対テロ専門家によると、容疑者は29日朝、ジャカルタ近郊ブカシのホテルで逮捕された。JIは2002年、202人が死亡したバリ島の爆弾テロを主導。警察は実行犯らと連絡を取っていたとして03年以降、容疑者の行方を追っていた。

 フィリピンで軍事訓練を受け、最高指導者には08年に就任した。

PR

PR

注目のテーマ