大規模デモで7人死亡、スーダン

共同通信

 【カイロ共同】スーダンの首都ハルツームやその近郊などで6月30日、民主化を求める市民らの大規模デモがあり、治安部隊が催涙ガスなどで鎮圧した。国営スーダン通信によると、デモに際し少なくとも7人が死亡、181人が負傷した。

 スーダンでは軍が民主化デモを強制排除した6月3日以降の数日間で、デモ隊側によると100人以上が死亡した。30日のデモは、強制排除以降で最大規模のデモとみられている。

 ハルツームからの報道によると、デモには数万人が参加し、反軍政のスローガンを叫びながら市内を練り歩いた。

PR

PR

注目のテーマ