東京円、108円台前半

共同通信

 週明け1日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=108円台前半で取引された。

 午前10時現在は前週末比61銭円安ドル高の1ドル=108円24~25銭。ユーロは34銭円安ユーロ高の1ユーロ=122円90~91銭。

 米中首脳会談で両国の貿易協議再開が決まり、米国側が制裁関税「第4弾」の発動を当面先送りすると表明したことで、リスクを取って円を売る動きが強まった。市場からは「追加関税の発動が完全に消えたわけではないので警戒感もある。109円台まではいかないのでは」(外為ブローカー)との声も聞かれた。

PR

PR

注目のテーマ