フェイスブック、経団連に加盟

共同通信

 米交流サイト大手フェイスブックの日本法人は1日、経団連に同日付で加盟したと発表した。新たな規制やルールづくりを巡って巨大IT企業への風当たりが強まる中、政府や財界とのつながりを強化し、自社の立場を発信していく狙いがありそうだ。

 フェイスブックは2008年に日本語版サイトを発表し、傘下の写真共有アプリ「インスタグラム」も含めて利用を伸ばしている。

 経団連には昨年12月にフリーマーケットアプリ大手メルカリと通販大手アマゾンジャパンも加盟した。市場が拡大し続けるITの会員を増やし、業界への提言力を高める考えがある。

PR

PR

注目のテーマ