AIが作る採用サイト「SHIRAHA」 シードラウンドでの資金調達を実施

PR TIMES 株式会社HAB

中小企業の採用活動におけるジレンマを解決するソリューション、今秋正式リリース予定
AIが作る人材募集・採用特化型サイト「SHIRAHA -シラハ-」を展開する株式会社HAB&Co.(大分県大分市 代表取締役:森 祐太)は、シードラウンドにて、GxPartners LLP(福岡県福岡市 代表パートナー:岸原 稔泰)、大分ベンチャーキャピタル株式会社(大分県大分市 代表取締役社長:黒木 達夫)、他エンジェル投資家を引受先とした総額3,000万円の第三者割当増資を実施致しました。



【SHIRAHAについて】
SHIRAHAは、専門知識不要、誰でも手軽に採用サイトが作れるサービスです。

企業ごとに千差万別である”業種”や”採用したい人物像”などをAIが解析。最適なコンテンツを構成・サジェストすることで、求職者の方に伝わる本格的なサイトを手軽に作ることができます。またGoogle しごと検索やIndeed等の求人検索エンジンにも対応。作成後の更新(CMS)や、インサイト分析、応募者管理(ATS)機能も備えており、企業の人事採用業務における「窓口・集客・管理」の三要素をカバーしたソリューションとなります。



場所・資金力・ITリテラシー等に左右されない“優しい人事採用戦略”を提供し、企業が持つ本来の魅力を求職者の方に伝える事をミッションとしています。
なお、2019年7月初旬にオープンベータ版の公開、今秋には正式リリースを計画しています。
URL: https://shiraha.jp
【資金調達の目的】
新機能の開発・組織体制の強化等を行い、導入企業の拡大と、より多くの採用機会の創出を目指します。
【出資者からのコメント】
GxPartnersLLP Managing Partner & COO 中原 健 氏
人材不足が年々進んでいるなか、特に中小企業においては深刻化しており、後継者不足による廃業などが問題となっています。一方で、様々なリクルーティングツールを使いこなすにはハードルがあり、ひいては、効果的とされている"採用専用サイト"を構築することは、資金・時間・人的リソース等により難しい状況であると認識しています。SHIRAHAはこのような中小企業の採用に関する課題を解決する画期的なツールだと思っております。
これからの展開にあたっては、我々のLPや事業会社のパートナーと一緒にサポートしてまいります。
大分ベンチャーキャピタル株式会社 代表取締役社長 黒木 達夫 氏
「人材不足・採用難」は全国的な社会課題であり、そして地方、さらには私たちの地盤である大分県ではいっそう深刻化しています。HAB&Co.社が提供する「SHIRAHA」は、その社会課題を解決できるプロダクトであると確信しています。何よりも「地方中小企業の人材採用を、テクノロジーを使って手助けしたい」という森社長の強い想いに共感し、今回投資しました。
大分県のベンチャー企業が日本全国の中小企業が抱える課題を解決し、そして成長していく、その道のりを私たちも一緒に歩んでいきたいと思っています。
株式会社HAB&Co. 代表取締役 森 祐太 のコメント
HRTechサービスを提供するIT企業の多くは首都圏・東京に本拠地を構えています。もちろん、解決すべき課題やマーケットは同じく東京を中心に設計されています。
私たちは最短での飛躍的成長を目指しながらも、「地方の課題は日本の課題」として捉え、九州・大分に本拠地を構えるスタートアップとして、地方中小企業が直面する”リアルな課題”をプロダクトに昇華していきます。
【会社概要】
会社名:株式会社HAB&Co.
所在地:大分県大分市金池町2-1-8 DBビル2F
代表者:森 祐太
設立:2017年8月15日
資本金:16,062,500円
URL:https://hab-co.jp
業務内容:人材募集特化型サイト制作支援システム「SHIRAHA(シラハ)」の開発・運営

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR

注目のテーマ