中国で「夏季ダボス会議」開幕

共同通信

 【大連共同】世界経済の成長を話し合う国際会議「夏季ダボス会議」が1日、中国遼寧省大連市で開幕した。2日には米中首脳会談の結果も踏まえ、李克強首相が中国の市場開放の拡大について語る見通し。

 米中の貿易問題は、トランプ米大統領と習近平国家主席が6月29日に会談して協議継続を決めたものの、会議初日の議論では摩擦激化への懸念が相次いだ。中国により良い投資環境の整備を求める声も上がった。

 会議は3日間の日程で、世界各国の経営者や学者、政府関係者ら約2千人が参加。人工知能(AI)やIT分野の技術革新を進め、新たな経済成長を実現する道筋などを議論する。

PR

PR

注目のテーマ