アフガン爆弾テロで65人負傷

共同通信

 【イスラマバード共同】アフガニスタンの首都カブールで1日、爆弾テロがあり、地元メディアによると、少なくとも65人が負傷した。爆発後、武装集団と治安部隊の銃撃戦も発生した。反政府武装勢力タリバンが犯行声明を出した。

 爆発物を積んだトラックが国防省の関連施設付近で爆発。直後に武装集団が近くの建物に侵入して、駆け付けた治安部隊と銃撃戦になった。負傷者には子ども9人が含まれている。タリバンは国防省施設を狙い、数十人の治安部隊員らを殺害したと主張した。

 タリバンと米政府は6月29日からカタールで、和平を巡り7度目の協議を始めたが、治安の改善は見通せていない。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ