日本野鳥の会、柳生会長が交代

共同通信

 日本野鳥の会は1日、15年にわたって同会会長を務めた俳優柳生博さん(82)が会長職を退き、名誉会長に就任したと発表した。同日、環境省で記者会見した柳生さんは「もの言わぬ鳥たちのいわば応援団長として汗を流し、全国を回ってきた。これからも活動を続けていく」と笑顔で話した。

 就任は6月19日付。柳生さんに続く6代目会長には鳥類学者の上田恵介立教大名誉教授(68)が就いた。上田さんは小学生だった1963年、鳥好きが高じて同会に入会、2015年から副会長。「鳥を好きな人を増やすことが、長い目で見て自然保護につながる。野鳥の魅力を広く伝えていきたい」と語った。

PR

科学・環境 アクセスランキング

PR

注目のテーマ