東京円、108円台前半

共同通信

 2日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=108円台前半で取引された。

 午前10時現在は前日比11銭円安ドル高の1ドル=108円43~44銭。ユーロは27銭円高ユーロ安の1ユーロ=122円36~37銭。

 米国が対中制裁関税「第4弾」の発動を当面先送りにする方針を示したことを受けた円売りが前日に続いて出た。半面、米国と欧州連合(EU)の貿易摩擦への警戒感から、円を買う動きもあった。

 市場関係者は「トランプ米政権の強硬な通商政策自体は変わらず、世界経済の先行き不透明感は残っている」と指摘した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ