IIJ、華為の新型スマホ発売

共同通信

 格安スマートフォン事業を展開するインターネットイニシアティブ(IIJ)は2日、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の新型スマホの販売を始めたと発表した。米国による禁輸の影響を懸念して取り扱いを見合わせていたが、トランプ大統領が取引容認に言及したため、発売に踏み切ったとみられる。

 発売したのは、5月投入を予定していた最新のスマホ「P30」シリーズ2機種のほか、タブレット端末1機種。

 米政権は5月、米企業がファーウェイに製品を輸出するのを禁じ、米半導体企業などが供給を停止していた。日本の携帯電話大手3社は、情勢を見極めて発売の可否を判断する方針だ。

PR

PR

注目のテーマ