東京円、108円台前半

共同通信

 2日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=108円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比06銭円高ドル安の1ドル=108円26~27銭。ユーロは42銭円高ユーロ安の1ユーロ=122円21~25銭。

 米中の通商対立がこれ以上は激化しないとの楽観的な見方が支えとなって円の売りが出た半面、世界経済の先行き不透明感も意識され、リスク回避の円買いもあった。取引材料に乏しく、全体的に小幅な値動きだった。

 市場では「米国と欧州連合(EU)の貿易摩擦への警戒感から、朝方にはリスク回避の円買いも見られた」(外為ブローカー)との声があった。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ