れいわ新選から創価学会員

共同通信

 政治団体「れいわ新選組」代表の山本太郎参院議員は2日、東京都内で記者会見し、参院選公認候補として、新人で沖縄創価学会壮年部に所属する運転代行アルバイトの野原善正氏(59)の擁立を発表した。比例代表か選挙区かは明らかにしなかった。

 創価学会は公明党の支持母体。野原氏は公明党について「大衆と共に語り、戦い、死んでいくという立党精神を忘れた」と批判。安全保障法制に賛成したことに触れ「自民党の歯止め役のはずが一緒になって暴走している」と語った。

 野原氏は昨年9月の沖縄県知事選でも、野党が推す玉城デニー知事を支援した。創価学会幹部は「影響は全くない」と述べた。

PR

PR

注目のテーマ