NY株、9カ月ぶり高値

共同通信

 【ニューヨーク共同】2日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、世界的な金融緩和への期待感を背景に3営業日続伸し、前日比69・25ドル高の2万6786・68ドルで取引を終えた。過去最高値(2万6828・39ドル)を記録した昨年10月3日以来、約9カ月ぶりの高値。

 幅広い銘柄で構成するSP500種株価指数は8・68ポイント高の2973・01と続伸し、2日連続で過去最高値を更新。ハイテク株主体のナスダック総合指数は17・93ポイント高の8109・09だった。

PR

PR

注目のテーマ