謎の出張中止、臆測広がる

共同通信

 【ワシントン共同】ペンス米副大統領は2日、首都ワシントンから東部ニューハンプシャー州へ専用機で向かう寸前、急きょ出張をキャンセルした。理由は明らかにされておらず、安全保障上の問題や健康不安、トランプ政権内での新たな人事を巡る動きではないかと臆測が広がっている。

 米メディアによると、ショート副大統領首席補佐官は、ペンス氏はワシントン郊外の空軍基地から呼び戻され、ホワイトハウスでトランプ大統領と合流し「高官会合」に参加したと説明した。

PR

PR

注目のテーマ