参院選、与野党が著名人積極擁立

共同通信

 4日公示の参院選を巡り、与野党がタレントや元スポーツ選手など著名人の新人候補擁立に積極的だ。知名度に期待し無党派層を中心に幅広く票を掘り起こす狙い。特に組織力に課題が残る立憲民主党が発掘に力を入れる。ただ、候補の政治手腕を疑問視する見方もある。

 参院選の比例代表は、「政党名」のみの衆院選とは異なり「政党名」「個人名」のどちらでも投票が可能。個人名票も政党の得票として数えられるため、たとえ本人が当選しなくとも、党全体の票の底上げ効果は期待できる。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ