英王子夫妻が環境保護を啓発

共同通信

 【ロンドン共同】ヘンリー英王子、メーガン妃夫妻が地球温暖化対策を求める若者の世界的な運動の火付け役となったスウェーデンのグレタ・トゥンベリさん(16)への支持を表明し、話題になっている。夫妻は7月を環境保護の啓発期間と位置付けて活動している。

 「地球を守るため(残された)時間は限られている」。王子夫妻は写真共有アプリ「インスタグラム」の公式アカウントで、1日から環境保護活動をする15団体・個人のアカウントをフォロー。王子は、人々がようやく自らが「引き起こしてきた環境への被害に気づき始めた」とし、地球保護のため人々が力を合わせる必要があると強調した。

PR

PR

注目のテーマ