欧州議会、議長にサッソリ氏選出

共同通信

 【ストラスブール共同】5月の選挙を受け、2日に初招集された欧州連合(EU)欧州議会(フランス・ストラスブール)は3日、第2会派の中道左派、欧州社会・進歩連盟(S&D)のサッソリ議員(63)=イタリア出身=を新議長に選出した。

 EU首脳会議は2日、ドイツのフォンデアライエン国防相を欧州委員長候補に指名、ミシェル・ベルギー首相をEU大統領に選ぶなどの人事を発表。フォンデアライエン氏は同議会第1会派で中道右派の欧州人民党系、ミシェル氏は第3会派の中道リベラル「欧州刷新」系のため、親EU三大会派はS&Dのサッソリ氏を支持して政治的バランスを取った形だ。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ