テニス、15歳ガウフ3回戦進出

共同通信

 【ウィンブルドン共同】テニスのウィンブルドン選手権第3日は3日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、女子シングルス2回戦は予選勝者で15歳のコリ・ガウフ(米国)が2017年大会4強のマグダレナ・リバリコバ(スロバキア)を6―3、6―3で破り、初の四大大会で3回戦へ進んだ。

 男子シングルス2回戦は、18歳で第19シードのフェリックス・オジェアリアシム(カナダ)がコランタン・ムテ(フランス)を倒し3回戦進出。第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)、第4シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)は順当に勝った。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ