東京円、107円台後半

共同通信

 4日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=107円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比01銭円安ドル高の1ドル=107円75~76銭。ユーロは11銭円安ユーロ高の1ユーロ=121円61~62銭。

 日経平均株価の反発を好感して相対的に安全な資産とされる円を売ってドルを買う動きがやや優勢だった。4日の米国市場が独立記念日で休場となることに加え、手掛かり材料も乏しく小動きとなった。

 市場では「5日発表の米雇用統計を控えた様子見気分も強い」(外為ブローカー)との声があった。

PR

PR

注目のテーマ