アテンザ、マツダ6に車名変更

共同通信

 マツダは4日、主力車「アテンザ」の車名を「マツダ6」に変更すると発表した。走行性能などを向上させたモデルを8月1日に発売する。社名を前面に出し、ブランド価値や認知度を高める。

 海外ではすでに「マツダ6」として販売している。5月には国内で「アクセラ」として展開していた小型車の車名を海外と同じ「マツダ3」にするなど名称統一を進めており、近く人気小型車「デミオ」も「マツダ2」に変更する予定だ。オープンカー「ロードスター」の車名は継続する。

 福原和幸常務執行役員は「全て同じ開発思想、技術で車を造っている。マツダというブランドで車を選び続けてもらいたい」と話した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ