ラグビー日本、新ジャージー発表

共同通信

 9月に開幕するラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表が着用する新ジャージーの発表会見が4日、東京都内で行われ、白地に赤いラインの入った日の丸カラーのジャージーがお披露目された。

 「武士道の精神で世界と戦う」との意味を込め「かぶと」をイメージしたデザインを取り入れた。フランカーのリーチ主将(東芝)は「日本の文化的なデザインが入っているので、チームのカルチャーにつなげたい」と歓迎した。従来通り左胸には桜のエンブレムがあしらわれている。

 機能面では前回2015年大会と比べて耐久性や快適性が向上しているという。

PR

PR

注目のテーマ