G7、いじめとの闘い宣言

共同通信

 【セーブル共同】先進7カ国(G7)の教育相会合が4日、パリ近郊セーブルで開かれ、世界各地の児童・生徒の間でソーシャルネットワークなどインターネット上のいじめが深刻化する中「あらゆる形のいじめと闘うため団結する」とうたった共同宣言をまとめた。

 議長国フランスはパリで来年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)や他の国際機関と協力し、いじめ対策に関する国際会議を開くと発表した。

 マクロン大統領夫人で元高校教師のブリジットさんも会合の一部に参加した。演説で「私たちの敵は沈黙だ」と述べ問題を表面化させて対処する必要性を訴えた。日本からは柴山昌彦文部科学相が出席した。

PR

PR

注目のテーマ