東証小幅続伸、終値43円高

共同通信

 5日の東京株式市場は、米国の利下げ期待が支えとなり、日経平均株価(225種)は小幅に続伸した。終値は前日比43円93銭高の2万1746円38銭だった。米雇用統計の発表を前に投資家の買い控え姿勢も強く、前日終値を挟んで一進一退の値動きが続いた。

 東証株価指数(TOPIX)は2・80ポイント高の1592・58。出来高は約9億3300万株。

 4日の米国市場が独立記念日の祝日で休場だったため、取引材料が乏しかった。アジア各国の株式市場も様子見ムードが広がり、5日の東京市場では手掛かり難から持ち高を一方向に傾ける動きは限られた。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ