新幹線でかちこちアイス人気

共同通信

 東海道新幹線で車内販売されているアイスクリームが人気を集めている。SNSなどで「すごく硬いアイス」として広まり、この半年は毎月の売り上げが前年比3~4割増で推移している。車内販売員が提案した新商品も7月から投入。「かちこちアイス」のさらなる販売アップにつなげたい考えだ。

 ツイッターでは「硬すぎてスプーンが刺さらない」といった写真付きの投稿が見られる。製造元のスジャータめいらくによると、濃厚な味わいに仕上げるため、アイスの中の空気の含有量を少なくし乳脂肪分の割合を高くした結果、硬く溶けにくい商品になったという。価格は370円、8月末までの期間限定販売。

PR

PR

注目のテーマ