FB仮想通貨、普及にはハードル

共同通信

 日銀の雨宮正佳副総裁は5日、東京都内で講演し、米交流サイト大手フェイスブックが計画する暗号資産(仮想通貨)「リブラ」について、安全性確保などで「相当の基準をクリアする必要がある」と述べ、普及には高いハードルがあるとの認識を示した。「決済システムにどのような影響を及ぼすのかも含めて点検する」とも話した。

 雨宮氏は、仮想通貨が普及する要件として「技術上の安全性の十分な確保」と「決済手段としての価値の安定」を挙げた。発行するフェイスブックなどにはマネーロンダリング(資金洗浄)対策や経営の安定、リスク管理体制の強化を求めた。

PR

PR

注目のテーマ