NY株下落、43ドル安

共同通信

 【ニューヨーク共同】5日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は5営業日ぶりに下落し、休日前の3日と比べ43・88ドル安の2万6922・12ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は8・44ポイント安の8161・79と7営業日ぶりに下落した。

 6月の米雇用統計で非農業部門の就業者数が市場予想を上回り、連邦準備制度理事会(FRB)による利下げへの期待感が後退した。米株価が高値圏にあることもあって売りが優勢となった。ダウ平均の下げ幅は一時、230ドルを超えた。

 銘柄別では化学・事務用品の3M(スリーエム)や医薬品のメルクの下落が目立った。

PR

PR

注目のテーマ