高山勝成、アマ初戦で勝利

共同通信

 プロボクシングの元ミニマム級世界王者で2020年東京五輪出場を狙う高山勝成(36)=名古屋産大=が6日、名古屋市で行われた全日本選手権愛知県選考会のフライ級初戦で大学生選手に勝ち、アマチュアでのデビュー戦を飾った。7日の決勝に進み、勝った場合は東海地区の選考会に臨む。

 プロで世界の主要4団体を制した高山は五輪を目標にアマチュアへの転向を目指し、昨秋になってようやく登録が認められた。6日は午前に抽選などが行われ、対戦相手が決定していた。

PR

PR

注目のテーマ