元高官、中英宣言「今も有効」

共同通信

 【北京共同】中国共産党の故趙紫陽元総書記の秘書を務めた鮑トウ氏(86)=元党中央委員=が6日までに共同通信の取材に応じ、一国二制度方式による香港返還を定めた1984年の中英共同宣言は「現在も有効だ」と述べ、宣言を無視する中国当局を批判した。

 宣言は当時の中国首相の趙氏とサッチャー英首相が調印しており、調印当事者側近が現在の中国指導部の主張を否定した。鮑氏は、宣言は香港返還の基礎であり、無視すれば香港の主権が中国に属する前提が成り立たないと主張。宣言は国家間の合意事項で「期限はない」と強調した。

PR

PR

注目のテーマ