タイで絶滅危惧の貝を違法採取

共同通信

 【バンコク共同】韓国の人気テレビ番組に出演した韓国人女優が、ロケを行ったタイ南部の国立公園内で絶滅の恐れがある貝を違法に採取して食べたことが6日までに分かった。野生動植物の保護に関するタイの法律に違反した疑いがあり、タイ警察は女優やテレビ局に対する捜査を検討している。

 タイメディアなどによると、番組は自然の中で有名人がサバイバル技術を試す「ジャングルの法則」。女優のイ・ヨルムさんが、採取が禁じられている大きな二枚貝「オオシャコガイ」を捕って食べた。番組は6月30日に放映された。

 女優は有罪となれば最高で禁錮4年となる可能性がある。

PR

PR

注目のテーマ