錦織、2年連続16強進出

共同通信

 【ウィンブルドン共同】テニスのウィンブルドン選手権第6日は6日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス3回戦で第8シードの錦織圭が世界ランキング71位のスティーブ・ジョンソン(米国)に6―4、6―3、6―2で快勝し、2年連続で16強となる4回戦進出を決めた。この勝利でツアー本戦通算400勝を達成した。

 女子シングルス3回戦は第1シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)や四大大会通算23勝で第11シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)が勝ち、ともに4回戦に進んだ。

 7日は休養日。8日は男女シングルス4回戦などが組まれている。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ