米軍駐留経費増額要求なしと首相

共同通信

 安倍晋三首相は7日のフジテレビ番組で、来年春にも始まる2021年度以降の在日米軍駐留経費負担に関し、米側から増額要求がないと明言した。「向こう側から改正しようということは全く言ってきていない」と述べた。

 トランプ大統領は米軍駐留経費を巡り、韓国側に増額を求めたとされる。日本の負担にも不満があるとの見方がある。

 首相は、韓国向け輸出規制強化の理由に挙げた「不適切な事案」に関し、対北朝鮮制裁との関連を示唆した。「韓国は徴用工問題で国際約束を守らないことが明確になった。貿易管理も守れないだろうと思うのは当然だ」と述べた。

PR

PR

注目のテーマ