英大使、トランプ氏は「無能」

共同通信

 【ワシントン共同】英国のダロック駐米大使が本国への極秘公電の中で、トランプ大統領について「無能」「不安定」「不適格」などと報告していたことが6日分かった。米CNNテレビや英紙デーリー・メールが報じた。米政権に対する深刻な懸念を示す内容で、歯に衣着せぬ酷評の暴露により米英関係に緊張をもたらす恐れもありそうだ。

 ダロック氏は公電で、トランプ氏が不名誉な形で大統領職を終える可能性があると指摘。ホワイトハウス内部の権力争いについて「ナイフを使った戦い」と表現し、米メディアが報じる激しい混乱や闘争は「フェイク(偽)ニュース」ではなく大半が事実と報告した。

PR

PR

注目のテーマ