米、富豪を人身取引容疑で訴追

共同通信

 【ニューヨーク共同】米ニューヨークの連邦地検は6日、かつてヘッジファンドを率いた富豪のジェフリー・エプスタイン容疑者を逮捕し、性的搾取目的の人身取引などの容疑で訴追した。容疑者はトランプ大統領やクリントン元大統領らと親交があったことで知られる。米メディアが伝えた。

 エプスタイン容疑者は2000年代にも、南部フロリダ州で10代半ばの家出少女や孤児の少女らに現金を渡して性的関係を持った疑いで訴追された。終身刑の可能性があったが、08年に司法取引で禁錮1年1月の判決を受けた。

 この際、検察当局は刑が軽すぎるとして強い批判を受けた。

PR

PR

注目のテーマ