函館マラソンハーフ、一山麻緒V

共同通信

 函館マラソンは7日、北海道函館市の千代台公園陸上競技場発着で行われ、9月15日開催の2020年東京五輪代表選考会「グランドチャンピオンシップ(MGC)」の出場選手が多数出たハーフマラソンの女子は一山麻緒が1時間8分49秒で優勝し、安藤友香(ともにワコール)が58秒差の2位だった。前田穂南(天満屋)が1時間10分23秒で3位だった。

 ハーフマラソンの男子はMGCに出場する高久龍(ヤクルト)が1時間2分43秒で日本勢最高の2位に入った。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ