ギリシャ政権交代へ

共同通信

 【アテネ共同】債務危機後の自主再建を進めるギリシャで7日、一院制議会(定数300)を改選する総選挙が行われ、即日開票された。内務省の集計によると、開票率約98%の段階で最大野党の中道右派、新民主主義党(ND)が約40%を得票し158議席を獲得、政権交代が決まった。NDのミツォタキス党首は7日夜、勝利宣言し「全ての国民のための首相になる」と述べた。

 チプラス首相率いる与党の急進左派連合は得票率約32%で86議席にとどまり敗北した。チプラス氏は7日夜の記者会見で、EUなどの意向に従い厳しい緊縮策を取ったことが今回の結果につながったと敗因を分析した。

PR

PR

注目のテーマ