サッカー米女子代表招待は未定

共同通信

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は7日、サッカーの女子ワールドカップ(W杯)フランス大会で連覇を果たした米国代表チームに「米国は君たち全員を誇りに思う!」とツイッターで祝意を表明した。しかしチームをホワイトハウスに招待するかどうかについては、記者団に「まだ考えていない」と語った。

 男女の賃金格差是正や性的少数者(LGBT)の権利擁護などを訴えてきた米代表選手らはトランプ政権も批判し、決勝で先制ゴールを決め大会最優秀選手に選ばれたラピノー選手は、優勝して招待されてもホワイトハウスには行かないと話していた。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ