5月の経常黒字1兆5948億円

共同通信

 財務省が8日発表した5月の国際収支速報によると、海外とのモノやサービス、投資の取引状況を示す経常収支は1兆5948億円の黒字だった。59カ月連続の黒字だったが、前年同月に比べ15・8%減少した。中国経済の減速による貿易収支の赤字幅の拡大などが響いた。

 経常収支のうち、輸出から輸入を引いた貿易収支は6509億円の赤字だった。中国、韓国向けの半導体製造装置や自動車部品の輸出が振るわなかった。輸入も液化天然ガス(LNG)の減少などで3カ月ぶりにマイナスへ転じた。

 企業が海外投資から得る利子や配当金の動向などを示す「第1次所得収支」の黒字は、2兆2574億円。

PR

PR

注目のテーマ