韓国大統領が日本の規制撤回要求

共同通信

 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は8日、大統領府高官らとの会議で日本政府の半導体材料に対する輸出規制強化に言及し「日本側の措置撤回と両国間の誠意ある協議を求める」と述べた。規制強化を受けた文氏の立場表明は初めて。トップ自らが事態打開に乗り出す異例の展開となった。ただ日本側は「安倍晋三首相が態度を軟化させることはない」(外交筋)としており、応じない方針だ。

 文氏は「韓国企業に実害が発生した場合、わが政府としても必要な対応を取らないわけにはいかない」と述べた。また、民間企業間の取引を政治目的で制限しようとする動きだとして「全世界が憂慮している」と批判した。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ