深田恭子がラムちゃん姿に

共同通信

 女優の深田恭子が東京都内で開かれた東京ガスの新CM発表会に、人気アニメ「うる星やつら」のヒロイン「ラムちゃん」をイメージした衣装で登場した。露出度の高いアニメの姿そのものとまではいかないが、CMと同じ姿。肩出し、ミニスカートに「恥ずかしい」と顔を赤らめていた。

 CMはラムちゃんに扮した深田が、まだ電気契約を東京ガスに切り替えていないサラリーマンに、「損だっちゃ~!」と電撃を放ってしびれさせる内容。「歌のお姉さん」役だった前回のCMとはがらりとキャラクターが変わり「ラムちゃんの『損だっちゃ~』のテンションに持っていくのが難しかった」と撮影の様子を語った。

 CMのせりふに絡め、「損しちゃった」ことを問われると、「効率よく物事を進めようとして、結局遅くなってしまう」と回答。日常生活での失敗エピソードを挙げ「俊敏に生活したい。脳内では計画ができているが、なかなか行動が…」とおっとりと話し、会場をなごませた。

 この日はCMで踊っているダンスも披露。最後にかわいらしく「損だっちゃ~」とポーズも決めた。「いつもあまりしないような緊張の仕方をした」という深田は無事に踊り終え、ほっとした表情だった。

PR

PR

注目のテーマ