年金で老後「不安」8割

共同通信

 参院選で重視する政策課題などについて共同通信が全国の有権者100人に実施したアンケートで、現在の年金制度で老後は「不安だ」と答えた人が84人に上ったことが8日分かった。消費税アップによる生活や仕事への影響は「大きくマイナス」が41人、「少しマイナス」が48人で大半を占めた。多くの有権者が経済的な不安を抱いている状況が浮かび上がった。

 アンケートは6月19日~7月3日、47都道府県の10~90代の男女各50人から聞き取った。

 投票先を決めるのに、最も重視する課題は「景気対策」の21人が最も多かった。

PR

PR

注目のテーマ