東京円、108円台前半

共同通信

 週明け8日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=108円台前半で取引された。

 午後5時現在は前週末比29銭円安ドル高の1ドル=108円34~35銭。ユーロは06銭円高ユーロ安の1ユーロ=121円68~72銭。

 前週末の海外市場の流れを引き継ぎ、朝方は円売りドル買いが優勢だった。その後、米国とイランの関係悪化への警戒感から投資家のリスク回避姿勢が強まり、比較的安全とされる円がやや買い戻された。

 8日のアジアの主要市場で株価が軒並み下落したこともあり、市場では「円はドルに対して下げ渋った」(外為ブローカー)との声があった。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ